大切な家族を守り続ける高性能仕様

クレバリーホーム 新山形ホームテックは冬の寒さの厳しい山形県の気候に合わせた夏涼しく冬暖かい、災害にも負けない丈夫な家づくりを熟知して高性能にこだわり続けています

安全で安心、快適で健康、そしてデザインも設計も、住まいに求められる大切なことです。わたしたちクレバリーホームは、「プレミアム・ハイブリッド構法」の開発など、住まいに求められるあらゆる性能を進化させ、ご家族の満足が続く住まいづくりをお約束します。

夏涼しく冬暖かい、災害にも負けない丈夫な家づくりのための7つの技術があります

  • 耐震性
  • 基礎構造
  • 耐火・防火性
  • 耐久性
  • 気密・断熱性
  • 健康配慮
  • 遮音・防音性

耐震性

住まいに求められる大切な性能。地震などの災害に強い構造

クレバリーホームはこれまでも、地震などの災害に強い住まいづくりを追求してきました。
建てたときだけではなく、将来にわたって耐震性をはじめとした住まいの性能が確保されなくてはなりません。
クレバリーホームが独自に開発した「プレミアム・ハイブリッド構法」は、20年先、30年先でも地震などの災害に強い価値ある住まいをお約束します。

  • SPG(ストロング・ポスト・グリッド)構造

    土台から軒まで貫く通し柱で1階と2階とを強固に一体化

    1階と2階を貫く通し柱をグリッド毎に配し、
    高強度・高精度な建物へと進化させたSPG構造。
    地震や台風などの揺れや屋根にかかる荷重をスムーズに逃がします。

  • モノコック構造

    6面体で力を吸収し、激しい揺れに抵抗

    床・壁・天井の6面すべてを構造用耐力面材で構成するモノコック構造。
    地震や台風などの外力を建物全体でしっかりと受け止め、
    吸収することで、建物のねじれを防ぎ激しい揺れに抵抗します。

プレミアム・ハイブリッド構法

1階と2階を貫く通し柱により建物を強固に一体化した「SPG(ストロング・ポスト・グリッド)構造」と、
6面全体で地震などの外力を受け止める「モノコック構造」の利点を融合させた
「プレミアム・ハイブリッド構法」。建物にかかるエネルギーをバランスよく受け止め、
地震などの災害に極めて強い木造住宅を実現しました。

基礎構造

強固な住まいの“要”となる徹底した強さの基礎構造

建物を支える基礎がしっかりしていなければ、建物本来の強度を発揮することができません。
クレバリーホームでは、住まいの要となる基礎をベタ基礎とするとともに、床構造にも剛性の高い工法を採用。
「プレミアム・ハイブリッド構法」の優れた耐震性能を最大限に発揮させる徹底した強さの基礎構造としています。

建物全体の重量を面で支えるベタ基礎

クレバリーホームでは、地震などの外部からのエネルギーを受けても歪みにくい、高い剛性のベタ基礎を標準採用しています。面で支えることにより建物荷重を分散して地面に伝えることができるので耐震性に優れ、軟弱地盤にも適した基礎構造と言えます。また、一般的な木造住宅で120mmとされる地盤面からの立ち上がり幅を150mmとすることでより強固に仕上げています。

拡大して見る

耐火・防火性

燃え移りにくい、燃え広がらない火災を最小限に食い止める技術

万一隣家から出火したら、また、内部から出火したら…。火災が起きた時にいかに被害を最小限に食い止められるかが、
そこに住まう方の命を守る決め手となります。クレバリーホームは、防火・耐火性に優れた多層の外壁構造と、
建物内部の空気の流れを遮断するファイヤーストップ構造など、ご家族の命を守る様々な技術と工夫を採用しています。

火災に強い木の特性と防火対策

クレバリーホームでは、耐火性に優れた木を構造材に用いた住まいをご提案しています。鉄が540℃くらいから急速に強度が落ちていくのに比べ、木は表面が炭化すると内部への酸素供給が抑えられ燃えにくくなる特性を持っています。それにより長時間強度を維持でき、さらにクレバリーホーム独自の多層のファイヤーストップ構造で、火災からご家族の命を守ります。]

鉄、木材の加熱による強度の変化

ファイヤーストップ構造で、燃え広げさせない

一般の住宅では2階の床下や壁内部のすき間、天井裏など空気の流れに沿って火が燃え広がっていきます。
クレバリーホームは根太レス工法の床など気密・断熱性の高いファイヤーストップ構造としており、火の流れを効果的に遮断。また、壁や天井の内装下地材に防火素材の石膏ボードを使用しており、万一の火災時でも石膏ボードに含まれる結晶水が水蒸気となって放出され、延焼防止に効果を発揮します。

床梁と床構造用合板が密着した構造で、炎の広がりをブロック。

壁体と床構造用合板をかみ合わせ、壁内部への炎の侵入を防止。

石膏ボードに含まれる結晶水の量
石膏ボードは、火熱に接すると熱分解を起こして水蒸気として放出される「結晶水」が重量の約21%を占めます。910×1820×12.5mmの石膏ボードから結晶水を取り出すと約3kgにもなります。

耐久性

ずっと永く住まうために耐久性を高める防腐・防蟻対策

住まいの性能を長く維持するには住まいの湿気対策が欠かせません。
クレバリーホームでは、住みはじめたときの高い性能が損なわれることのないように十分な湿気対策を施しています。
建物に通気構造を設けるのに加え、湿気の多い場所に使われる部材も湿気に強いものを適切に選び、
建てたときの優れた性能を長く維持できる住まいをご提供しています。

建物全体の湿気対策と防腐・防蟻処理で、住まいを永く守る

木造住宅の性能、強度を永く維持するには適切な湿気対策が重要です。
クレバリーホームでは、外壁・小屋裏・基礎の建物全体で均一に換気を行う全周換気技術により建物内の湿気を排除します。これにより、壁体内結露による断熱材の性能低下や内部のカビやダニの発生、腐れを防止。
さらに、乾式加圧注入による防腐・防蟻処理を施すことで特殊な薬剤を木材内部にまでしっかりと浸透させ、住まいの耐久性を高めます。

湿気対策で住まいの寿命を延ばす

木造建築の寿命を縮める原因となる腐朽菌の活性化条件は、水分・温度・酸素・養分の4つの要素が揃うことであり、どれか1つでも要素を排除すれば、腐朽菌の繁殖を防ぐことができます。温度・酸素・養分を排除することは困難ですが、適切な湿気対策を行うことで水分(湿気)を管理することはできます。適正な湿度(含水率20%以下)に維持管理することで、長期にわたって木材の腐れや劣化を防ぎ、住まいを建てたときの性能をずっと長く維持することができます。

水分をコントロールすれば木は腐らない

気密・断熱性

未来の基準に適合一年を通して心地よい住まいへ

夏は涼しく、冬は暖かい。これは現代の住宅にとって欠かすことのできない基本性能です。
クレバリーホームでは、建物の気密・断熱・遮熱性能を高め、2020年に義務化が予定されている省エネ基準に適合した住まいをお届けしています。
高いレベルでの高気密・高断熱・高遮熱仕様で、夏も冬も一年を通して快適な室内環境を維持します。

外壁をはじめ、建物全体が高気密・高断熱仕様

クレバリーホームは、建物全体を断熱性の高い構造で包み込む工法を採用。外壁は屋外の熱を伝えにくい外壁通気工法と断熱材・石膏ボードを組み合わせ、熱のこもりやすい小屋裏には断熱材・石膏ボード、床下には断熱性と通気性に優れたポリスチレンフォームをそれぞれ採用。また、室内側にベーパーバリアシートを貼り込み、さらにすき間風が入りやすいコンセントボックスの気密処理を行うなど、きめ細かな配慮で高い気密性・断熱性を達成しています。

外壁
断熱材に無機質繊維系断熱材マット100mmを使用。
室内側にベーパーバリアシートを貼り込み。


断熱材に押出法ポリスチレンフォーム3種65mmを使用。
※外気に触れる部分については100mm。

夏も冬も温度差の少ない快適な室内環境

快適な住まいの一つの条件が温度差の少ない室内環境です。クレバリーホームは、高いレベルでの高気密・高断熱・高遮熱仕様によって、季節毎の室内の温度差を少なくし、一年中快適な室内環境を実現しています。また、寒い季節でも建物全体を暖かく保つことができるので、リビングと玄関や浴室、トイレなど部屋毎の室温差が少なく、家じゅうどこにいても快適に過ごすことができます。

部屋毎の室温差イメージ

一般的な在来工法の住宅

クレバリーホーム

玄関、浴室、トイレなどが冷え込みやすい一般的な在来工法に比べ、部屋毎の室温差が少なく、建物全体が暖かく快適に。
※当社住宅での実測値の一例です。プランや冷暖房状況によって異なります

同じ熱量で暖めた場合の室温比較

外気温が6℃の時にある一定の熱量で室内を暖めた場合、クレバリーホームは20℃まで暖まりますが、平成4年省エネ基準の場合、11.1℃までしか暖まりません。
※42坪当社試算プランにより算出。実際の室温を保証するものではありません。

健康配慮

いつまでも健やかに過ごすためにきれいで安心な空気環境

きれいで安心して呼吸できる空気は、人が健康に暮らしていく上で大切な条件だと言えます。
クレバリーホームでは、全熱交換型24時間換気システムや安全性の高い建材・素材を採用することで、
ご家族がいつまでも健やかに、そして快適に過ごせる室内の空気環境を実現しています。

きれいな空気環境を実現する全熱交換型24時間換気システム

室内の空気をより清浄な状態に保つため、クレバリーホームでは、給気と排気を機械で行う全熱交換型24時間換気システムを標準採用しています。これは換気により失われる熱を回収し、取り入れた外気に再び熱をのせて室内に循環させる熱交換方式で、冷暖房費の削減にも大きく貢献します。また、ホルムアルデヒドなどの化学物質を含まない内装材を使用することで、安心して暮らしていただける室内空気環境を実現します。

  • 室温対策 高断熱仕様をベースとし、家じゅうを空調・換気された空気が緩やかに流れ、部屋毎の室温差、上下の温度差を抑えた温熱環境をつくります。
  • 換気対策 特殊フィルターを通して外気を給気。アレルギーを引き起こす原因となる花粉やホコリなどを大幅に除去し、きれいな空気をお届けします。
  • VOC対策 床・壁・天井などすべての建材や内装材には、ホルムアルデヒドの放散量が極めて少ない最高等級区分「F★★★★」の製品を採用しています。

優れた熱交換率とDCモーター搭載で、熱ロスを大幅に削減

クレバリーホームは、優れた熱交換率を誇る高性能全熱交換型24時間換気システムを採用。
このシステムにはDCモーターを搭載しており、非熱交換型と比べ大幅に熱ロスをカット、
電力消費量を約75%も削減します。
花粉やウィルスはもちろんPM2.5など屋外から侵入する有害物質を除去する高性能な給気フィルターを標準搭載。また、窒素酸化物を効果的に除去するNOxフィルターもオプションでご用意しています。

拡大して見る

換気による熱ロス比較(金額換算)

熱交換の仕組み

室内からの排気と屋外からの給気が
混じることなく温度と湿度を伝え合うことで
熱を交換します。

遮音・防音性

屋外の騒音を遮音し、室内の生活音を抑える快適な暮らしを支える遮音対策

外を走るクルマや電車の走行音、工事、雨風の音など、騒音の種類は様々です。
クレバリーホームは、独自の技術と工夫で、どんな立地条件でも快適に暮らせる住まいづくりをご提案します。
さらに、室内での足音や流水音、会話の声などの生活音が外に漏れづらい工夫で、室内環境はもちろん、
プライバシーにも配慮した住まいづくりで快適な暮らしを支えます。

外からの騒音も室内の生活音もどちらも配慮して静かな住まいへ

屋外の騒音の種類は立地条件によって様々ですが、騒音を遮断するには住まいの気密性を高めることが重要です。クレバリーホームでは、住まい全体を高気密にすることで高い遮音性を実現しています。また、流水音や足音などの室内の生活音にも着目。効率的に生活音を抑える技術を採用し、屋外からの騒音の遮音のみならず室内の環境を整えることで、ご家族みんなにとっての上質で快適な空間をお届けしています。

外部からの騒音を低減し快適な室内環境を実現

優れた熱交換率とDCモーター搭載で、熱ロスを大幅に削減

クレバリーホームでは、屋外からの騒音が室内に伝わりづらい様々な工夫をしています。例えば、吸音性に優れた断熱材を含む多層外壁の採用によって、家全体を高気密化し、高い遮音性を実現しています。さらに気密性の高いサッシとペアガラス窓を合わせて採用することで、開口部からの騒音も高水準で遮断します。これにより、屋外からの騒音の遮音はもちろん、室内での生活音の流出も低減。プライバシーにも配慮された、安心の暮らしを提供しています。

多層の外壁構造による高い遮音性能

外壁には吸音材としても優れた性能を有する無機質繊維系断熱材を含め構造用耐力面材や石膏ボードなど多層の外壁構造とすることで、効果的に音を減衰させ、高い遮音性能を実現します。

開口部にも遮音性に配慮した部材を採用

クレバリーホームは、気密性の高いサッシ構造と空気層を挟んだ複層ガラス窓を標準採用。音の出入り口となりやすい開口部においても、高い遮音性能を有する部材を使用することで、より快適な室内環境をつくります。

クレバリーホームの3つの保証システム3つの保証システムでしっかりサポート。大きな安心をお約束しています。

住宅の完成をお約束します 長期メンテナンスをお約束します 瑕疵保証をお約束します

住宅の完成をお約束します

<クレバリー共済会>が責任を持って、住まいを確実に完成し、お引き渡しいたします。

「住宅完成前に依頼した建築会社が倒産!」という内容のニュースや記事をご覧になったことはありませんか。
最悪の場合、未完成のまま工事がストップし、前払い金も戻ってこないということになります。
そんな不安を払拭するために、クレバリーホームでは全てのシリーズに「住宅完成引渡保証」がついています。

「住宅完成引渡保証制度」とは、 万一不測の事態があっても、ご注文の住まいを完成、お引き渡しを保証する仕組み。
これはFCシステムのクレバリーホームだからできること。
万一契約されたクレバリーホーム加盟店が工事を続けられなくなった場合は、代替え業者が建築工事を完成させてお引き渡しすることをお約束します。
この工事にかかる費用はクレバリーホーム加盟店で構成するクレバリー共済会から支払われるため、お客様に追加費用などのご負担はかかりません。

長期メンテナンスをお約束します

長期メンテナンス保証で、30年間の安心をお約束します。

クレバリーホーム独自の長期メンテナンス保証で、30年間の安心をお約束しています。
建物の引き渡しから、アフターサービスとメンテナンスの保証を各加盟店が行い、
有償メンテナンスを受けていただくことで最長30年延長する制度です。
※30年保証は10年目及び20年目に当社指定による有償メンテナンスを受けていただくことが条件となります。

瑕疵保証をお約束します

10年間の瑕疵保証で、住まいを守ることをお約束します。

瑕疵(かし)保証とは、基礎、柱、床、屋根などの「構造耐力上主要な部分」および
「雨水の浸入を防止する部分」に欠陥が発生した場合、これを補修または賠償することを保証するものです。
クレバリーホームでは、第三者機関(住宅保証機構株式会社、ハウスプラス住宅保証株式会社、
株式会社日本住宅保証検査機構、株式会社ハウスジーメンのいずれか)による瑕疵保証を実施。
専門検査員が2度の現場検査を行い、引き渡し保証書に従い10年にわたって瑕疵を保証します。

週末・平日問わず、お近くの展示場へお気軽にお越しください!

クレバリーホームのこと、設備や構造に関してもっと詳しく知りたい方はお近くの展示場へ

お近くの展示場を見る