外壁材・タイルとサイディングどっちがいいの?

外壁材・タイルとサイディングどっちがいいの?

 

先に結論から申し上げると

初期費用が安いのは「サイディング」
メンテナンス費用が安いのは「タイル」です。

 

(サイディング=建物の外壁に貼る、仕上げ用の板材のこと。

耐用年数は一般的に7年~8年と言われています

https://kurashi.cleverlyhome.com/point/2190)

 

 

一般的な外装の家と

外壁総タイル+陶器瓦(クレバリーホーム標準)で比較すると

10年を目安に大がかりなメンテナンスが必要なサイディングと

自宅で水で洗い流すだけのタイルを比較すると

長期優良住宅のような質の高い住宅ならば

その差はなんと425万円!(下記試算による)





家が長持ちすればするほど

「タイル」がトータルで安くなることは間違いありません。

ちなみにクレバリーホームのタイル

「クレタイル」は自社開発タイルなので
タイル使用時のコストダウンにつながります。


つまり初期投資がさらに低くなるので

トータルコストはさらに抑えることができるます。

 

「初期費用は安く抑えたい」

「メンテナンスの手間にはこだわらない」のであれば

サイディング」がおすすめです

サイディングはとても豊富な種類から選ぶことができますが

ただ、初期費用が安い分、メンテナンス費用がまとまって継続的にかかることに注意が必要です。


計画的に積み立てる、あらかじめ資金を確保しておくなど工夫しておきましょう。

 

サイディングもタイルも重要なのはその

「モノ」だけでなく「施工力」です。
実績があり、これまで建てた顧客に支持されていること。

アフターメンテナンスもしっかりしてくれること。
そういったハウスメーカーを選ぶのが

家づくりで失敗しないためのポイントです。
信頼できるパートナーを選べたら

家づくりは9割成功と言われます。
クレバリーホーム山形では

どんなご質問でも承っております。

どうぞ、お気軽にご相談ください。