コスパの高いデキる家=ZEH(ゼッチ)

「ZEH(ゼッチ)」という言葉をご存知ですか。

「ZEH(ゼッチ)」とは
ネット・ゼロ(Zero)・エネルギー(Energy)・ハウス(House)の 頭文字をとった略語で
国が定める要件を満たした住宅です。

「ZEH(ゼッチ)」には必要な三要素があります。それは。

 ・高断熱→逃げるエネルギーが少ない

断熱性能が高い住宅は夏の暑さや冬の寒さを屋内に伝えず
また冷暖房の熱を逃がしません。
よって、エネルギー消費量が抑えられます。

・高効率設備→使うエネルギーが少ない

例えば「高効率エアコン」などを採用して冷暖房効率を高めるなど
省エネ化に徹した住宅です。
ただエアコンに関して言えば、家庭で消費するエネルギーのうち 暖房は約25%
冷房はたった2%程度の割合です。 実はより多くを消費するのは給湯なのです。
そして全体の1/3以上を占めるのが照明や家電品。
ですから給湯設備、照明など高効率な省エネタイプを採用する必要があります。

・創エネルギー→自分でエネルギーを創り出す

エネルギーを消費しないで生活するのは不可能です。
それでもエネルギー収支をゼロにするには
自らエネルギーを創り出す必要があります。
ですのでZEHでは「太陽光発電システム」の採用がマストです。

太陽光発電システムは発電量が大きくなるほどコストが高くなりますが
家の断熱性と省エネ化を高めれば
少ない搭載量でもゼロ・エネルギーが達成可能です。
自然にあるエネルギーを使うわけですから
化石燃料使用による二酸化炭素排出もありません。
エコロジーの観点からも大変優秀なのです。
さらには 創った電力が余れば、電力会社に売却もできます。

上記の三要素を兼ね備えて 使うエネルギー量よりも創るエネルギー量が上回る
つまり年間での *一次エネルギー消費量が正味(ネット)で0(ゼロ)になる住宅です。



ただ ZEHはどんなハウスメーカーでも建てられるわけではありません。
国に「ZEHビルダー」として認められた事業者(ハウスメーカー)で建てることが条件となっています。
もちろんクレバリーホーム山形も「ZEHビルダー」です。
今後建てるなら「コスパの高いデキる家=ZEH」が断然おすすめです。

ご興味のある方。
ぜひ当社へお問い合わせ、ご連絡をお待ちしております。