【山形新築住宅コラム】和室のメリットとデメリット

こんにちは。クレバリーホーム山形です!

山形県内で新築住宅を検討している皆さんは、

新築住宅に和室も1部屋設けたいと

お考えの方も多いのではないでしょうか。

最近では洋室の新築住宅の中に溶け込むような、

モダンでお洒落な和室も増えています。

 

でも、実際には山形県内でこだわって建てたマイホームで

和室を使うかどうかわからないという場合もあると思います。

もし、せっかくの和室が

めったに使わない部屋になってしまったら

勿体無いですよね。

 

そのような観点から、

今日は実際に和室を作った場合の

メリット・デメリットを考えてみましょう。

まずは和室のメリットを見てみましょう。

 

一番に言えることは、

山形県内の新築住宅での和室の汎用性の高さでしょう。

畳敷きなら横になってそのまま休憩もできますし、

新築にお客様が来たときに客間として使うことも出来ます。

 

また、「和室はほしいけど使わないのではないか」という心配がある場合には、

寝室として利用するという方法もあります。

 

用途が多岐にわたりますから、

生活の幅が格段に広がります。

 

また、障子は通気性がとてもよく、

締め切ってしまっても完全に真っ暗にならずに

優しい光を通してくれるので、

新築住宅のインテリアにも組み込みやすいですよ。

 

それでは、和室のデメリットは一体何でしょう。

 

やはり、お手入れが洋室より大変になります。

定期的に畳や障子をメンテナンスする必要がありますし、

ダニが繁殖しやすいし、

飲み物をこぼすとシミになりやすい、

重たいものを置くと凹んでしまうなど

特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要です。

 

いかがでしょうか。

単調になりがちなインテリアの中に、

少しだけ和のテイストが採り込まれているのは

とても素敵ですね。

 

和室としなくても、リビングの一角に

小上がりの畳コーナーを設ける方も多いですよ。

 

ぜひ、畳スペースのある

クレバリーホームのモデルハウスに見学に

いらっしゃってください。

 

***********************

新築・リフォームのご用命はこちらまで♪

【新庄店】TEL.0233-28-8581

【山形東店】TEL.023-679-5893

【天童店/東根店】TEL.023-665-4781

***********************