Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】快適なリビング・ダイニング

山形・新庄で新築住宅をお考えの皆様、こんにちは!

クレバリーホーム山形東店の鈴木です。

家族が集うリビング、食事をするダイニング。

家の中心ともいえるリビングダイニングは、家族にとって最も居心地がいい空間にしたいものです。

間取りを考えるときにどのようなことに気を付ければよいでしょう。

繧ッ繝ャ繝上y繝ェ繝シ繝帙・繝讒假シ医∩縺ッ繧峨@縺ョ荳假シ・0005

●リビングとダイニング分ける?分けない?

リビングダイニングという言葉が一般的となり、

食事をする空間とくつろぐ空間が一緒になった間取りが主流となっています。

リビングとダイニングは一つの空間としてまとめた方が広く活用することができるので、限られた床面積を有効に使えます。

また小さな子供いる家庭では、リビングで遊ぶ子供の姿が見えて安心というメリットもあります。

●広さはどれくらい必要?

一方で、くつろぐ空間に料理の匂いが漂っているのが気になったり、来客があった際などにダイニングやキッチンが丸見えになってしまうなどのデメリットもあります。

必要に応じて区切ることができるのが理想かもしれませんが、使い勝手は家庭によってそれぞれなので、それぞれのメリット、デメリットをよく考えた上で間取りを検討しましょう。

4人家族を想定した場合、最低でも必要なテーブルの大きさは120×80㎝。

できれば多少余裕のある150×100㎝のテーブルを置きたいところです。

これには約3帖のスペースが必要です。

また4人が座れるL字型のソファとテレビ、ローテーブルを置くと6帖はほしいところ。

さらにキッチンのスペースを入れると全体で12~15帖程度ないと窮屈です。

子供が遊んだり、友人を招いてパーティーなどをするなら、ある程度の広さは確保したいですが、ただ広いから快適というわけでもありません。

大事なのはリビングで何をしたいか、どのような使い方をしたいかということを明確にすることです。

また家族が集う場所はどうしても物が増えてしまうので、作り付けの壁収納などを作って、部屋をすっきりさせるのも広く見せるコツです。

家の中心となるリビングはとても大切ですよね。

家を建てる際もまずリビングから考える方も多いのではないでしょうか?

ご参考にしていただければ幸いです!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新築の御相談、御用命はぜひ当店で♪

クレバリーホーム山形東店

〒990-2431 山形県山形市松見町12-5

TEL: 023-679-5893  FAX: 023-679-5894

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2018.12.16

詳細を見る

☆クレバリーホーム新庄店1月度完成見学会のお知らせ☆

こんにちは♪

クレバリーホーム新庄店チュウバチです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

12月も半ばを過ぎ、1年の時の流れの早さを感じます。

今年1年も、特に新庄・最上地区のお客様には、常葉町モデルハウスや内覧会会場に

足を運んでくださり、ありがとうございます:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

 

来年度も、1月より内覧会を開催致します♪

 

 

ev1767_1b

 

内装のおしゃれなクロス使いや、計画的な収納スペースなど、おうちづくりの参考になる

ポイントを、御覧頂けますので、お得なweb予約から、お越しくださいませ♪

 

予約はこちらから↓↓

https://www.shinyamagata-h.co.jp/event/details_1767.html

 

皆様のお越しを、お待ちしております*:.。*(●´∀`)八(´∀`●)*。:*・’

 

2018.12.16

詳細を見る

新築完成写真☆

こんにちは。クレバリーホーム山形中央店の武田です。

12月は新築住宅の御引渡しが多い時期です。

お打合せしてきた建物が完成し、喜んでいただけると

私たちスタッフも感動します!今回は完成物件をご紹介したいと思います。

 

T様邸はホワイトを基調にしており、開放感のある吹抜けと

合わせて明るいお家になりました♪

子供部屋の壁紙アクセントがとってもかわいい☆

IMG_0988 IMG_0905 IMG_0986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてA様邸は、ダークな色合いをアクセントに。落ち着いた雰囲気です!

和室のブラックのエアコンが一味違ったモダンな空間にぴったりですね☆

IMG_0947 IMG_0950 IMG_0954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週のクリスマス前の連休は、みはらしの丘モデルハウスで今年最後のイベントです☆

皆様のご来場お待ちしております。⇓ご予約はクリック⇓

ev1730_1b

 

 

 

 

 

★★★・・・★★★・・・★★★・・・★★★

山形市エリアの新築住宅のご相談はクレバリーホームへ!

クレバリーホーム山形中央店ショールーム

住所:山形市西田二丁目2-2

TEL:023-673-9280

★★★・・・★★★・・・★★★・・・★★★

 

2018.12.15

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】コンセント

山形・新庄で新築住宅をお考えの皆様、こんにちは!
クレバリーホーム山形東店の鈴木です!

新築住宅をせっかく建てるなら、絶対に失敗したくないですよね。

しかし、住んでみてから気づく失敗はたくさんあるようです。

そのうちの一つのコンセントについての失敗を紹介していきたいと思います。

現在住んでいるお家で部屋の模様替えなどする際はコンセントがどこにあるかは頭に入れて配置を考えていると思います。

家具・家電やテレビの配線等、コンセントがどこにあるかで配置が変わってきますよね。

いつもはこのように意識して生活していますが、新築を設計する際は間取りや新しい設備に気がいってしまって、

コンセントの位置を軽く考えてしまう場合があるようです。

コンセントの位置次第で新しく買った家具・家電も配置が変わってくるので、考えていたインテリア通りにいかなかったり、家事をしにくい家電の配置になってしまったり……

せっかく新築したのに快適に過ごせなくなる事もあるので、コンセントの位置についても軽く考えずにしっかり検討したほうが新築後も過ごしやすくなります。

このような失敗が無いように、新築する際は間取りと一緒に、家具や家電のレイアウトもイメージしながら設計していくと良いです。

この間取りにどのくらいの大きさの家具を置くか、家電を使いやすい位置や高さはどこか等、

一つ一つ当てはめていけばコンセントの数や位置も考えやすくなってくるはずです。

一番大事なのは大きい家具や家電ですが、その他にもパソコンやスマートフォンの充電、

空気清浄器や除湿器・加湿器…等、常時使用しない家電も出てくるので、コンセントが足りなくならないように考えてみて下さい。

コンセントは新築住宅に住んだ後に位置を変えようと思っても手間になるので予めしっかり考えておく事をお勧めします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新築の御相談、御用命はぜひ当店で♪

クレバリーホーム山形東店

〒990-2431 山形県山形市松見町12-5

TEL: 023-679-5893  FAX: 023-679-5894

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2018.12.14

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】土地探しのポイント

山形・新庄で新築住宅をお考えの皆様、こんにちは!

クレバリーホーム山形東店の鈴木です。

今回は、多くの方が悩まれている土地探しのポイントについて書きたいと思います。

7edf889bb09c0f0f44902119592e2b17_m

希望の土地を探し、見つけるのはとても難しく大変です・・・

また、難しく大変が故に失敗してしまうケースがあります!

中でもよくありちがちな失敗例は、本来、建物を建てる為の土地なのに、建物の計画を後回しにして、先に土地を購入してしまうケースです。

「間違い!」というわけではないのですが、

後から建物の計画を進めていった時に大幅に予算が足らなくなってしまう事があります。

また、初めに、予算配分を考えておかないと、理想の家づくりが出来なくなってしまう事もあります。

もちろん一生住む場所なので、土地も大事です。

ただ、実際に住むのは土地ではなく「家」だと考えています。

実現したい「理想の暮らし」に合わせた家づくり計画を進めていくために、

ご家族皆様の建物に対する希望と優先順位を明確にし、その建物を問題なく建てられる土地のはいくらのどんな土地なのか?

これが明確になっていれば、家づくりの予算と土地の予算でざっくりと資金計画ができますので、

注文住宅購入の全体の予算が見えてきます。

それに合わせて土地探しをしていくことで失敗のリスクを最低限に抑えつつ、安心して家づくりができます。

是非参考にしていただければと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新築の御相談、御用命はぜひ当店で♪

クレバリーホーム山形東店

〒990-2431 山形県山形市松見町12-5

TEL: 023-679-5893  FAX: 023-679-5894

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2018.12.13

詳細を見る

ありがとうございます。感謝!感謝!です。

山形東店、工事部の大山です。

今月は三つのご家族様のお引渡しがありました。

寒河江市・A様、桧町・T様、下条町・M様です。

どのご家族様からも『イメージ通りです。』『イメージ以上です。』と

言って頂けました。

クレバリーホームでは、『あなたの期待を超える家づくり』を目指して

おりますが、『期待以上です。』と最高のお言葉を頂きました。

現場監督として最高のご褒美です。ありがとうございます。

きいちゃん

 

 

 

 

 

 

 

これからも、お客様の期待を超えられる様に精進していきます。

三つのご家族様、本当に『感謝!感謝!』です。

ありがとうございます。

**********************

クレバリーホーム山形東店

住所:山形市松見町12-5

電話:023-679-5893

🔶皆様のご来場、お待ちしております。

*********************

 

2018.12.12

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】新築住宅計画の第一歩!

山形・新庄で新築住宅・新築注文住宅そして、ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは。

クレバリーホーム山形東店の鈴木です。
新築注文住宅というものは外観・間取り・設備・内装、がその家によって全く違って、ひとつとして同じものはありません。

そのため、購入前にどういった新築注文住宅を建てたいのかを先に検討しておくことが重要です。
山形・新庄でで新築注文住宅を買うと決めたけど一体何をしたら良いのかわからないという方や、

新築注文住宅を買うことに現実味がなく結局夢のままで終わってしまったという方もいます。
特に新築注文住宅はゼロからのスタートなのではじめの一歩が踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。
そのような方はぜひ住宅設備メーカーのショールームに足を運んでください。
思った以上に沢山の設備があり、驚かれることと思います。

そのように多くの情報を知っておくと、

後からこういう間取りにすればよかった…
あのオプションを付ければよかった・・・
という後悔がなくなります。
新築注文住宅を購入前に、たくさんのモデルハウスを見学し、ショールームを見ていろいろな設備の種類を見ておけば、より暮らしやすいお家を建てることができます。
注文住宅を建てる際にはその行動力がとても重要になります。
注文住宅というのはある程度自分の好きなようにできるので楽しいことも多くあります。
多少の苦労はありますが、その労力は新築住宅が完成したら、ご自分のオンリーワンの家として愛着と変わっていくでしょう。
今はじめの一歩を踏み出そうか迷っている方はまずはクレセントホームのモデルハウスを見学してみてください!

住んだ後のこともしっかり考えた新築住宅についてご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
山形・新庄で自由設計の新築注文住宅、そしてZEH住宅を建てるなら、クレバリーホームへ!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新築の御相談、御用命はぜひ当店で♪

クレバリーホーム山形東店

〒990-2431 山形県山形市松見町12-5

TEL: 023-679-5893  FAX: 023-679-5894

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

2018.12.11

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】家づくりを始める年齢

山形・新庄で新築住宅・新築注文住宅そして、ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは!

クレバリーホーム山形東店の鈴木です。
さて、家づくりを始める年齢は何歳くらいがベストタイミングだろう・・・
まだ自分たちには早すぎるかな・・・
このように新築住宅をいつ購入すべきなのか、「非常に曖昧だ」という方も多いと思います。
実は、不動産業界ではマイホームを20~30代のうちに買い物しておく方がいいと考えられています。
「そんなに若いと住宅ローンを組めないんじゃないのかな・・・。」
「そもそも今の給料でマイホームを建てることができるの?」
今回はこのような新築住宅に興味のある方が一度は考える疑問を解決していきます。
夢の新築住宅をなるべく若いうちに購入しておくことをオススメする理由はいくつかあります。

2658236ea309176f8c660bae088fca28_m

まず第一に皆様ご存知の「住宅ローン」の問題です。
住宅購入前の方々は「住宅ローンを組む」ということに関して漠然とした不安を抱えている方が多いようです。
でも実は、いつ住宅ローンを組んでもその漠然とした不安はなくなりません。
ものすごく資金がたくさんあるという場合を除いて、初めてやることは皆さん不安だからです。
一般的に就職をした場合は、定年退職があるので、高齢になってからだと住宅ローンを組むのが難しくなってきます。
金融機関によっても若干差がありますが大体80才から85才までに返済を終わらせる必要があります。
こう聞くとローンの返済にも余裕があるように感じられますが、定年を過ぎてからもローンを返済していくのは、なかなか厳しいところがあるようです。
また、高齢でローンを組むとひと月の支払額が高くなってしまったり、借入額が減ってしまう事があるので注意が必要です。
一方で若い時期に住宅ローンを組んでおくと長期に分けて返済する事ができますから、毎月少額ずつ返済することができて安心感が増します。
さらに若いうちに返済が終われば、そのあとは老後の資金などの貯蓄に回すこともできます。
今後年金がしっかりもらえるかもわからないとも言われていますので、早いうちにローン返済を終わらせることには大きなメリットがありそうです。
それでもやっぱり若いうちに新築住宅を購入するなんて無理、という方もいらっしゃることでしょう。
それは「若いうちに新築住宅を持つことができる」ということを知らない方が多いからです。
一般的に就職された方では、毎月の家賃を払って賃貸に住んでいます。
その理由は、家賃の方が新築住宅を買うより安く暮らせると思っているからです。
もちろんそれは間違ってはいませんし、お住まいになるエリアによっては家賃の方がかなり安く暮らすことができる地域もあります。
けれども家賃を支払い続けることで、数年後に得るものはなにもありません。
反対に家賃並みの支払いで新築住宅が実現できればどうでしょう。
数年後は住宅ローンを支払う事で、自分だけの土地と住宅を持つことができます。
同じ住居のための支払いでも、

長い間家賃を支払って、最後には何も得られない「出費」なのか、
少し高くても住宅ローンを支払い、持ち家を得るための「投資」なのか、

という違いというわけです。

ぜひ、ご自身の未来を見据えて、賢い選択をしていきましょう。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新築の御相談、御用命はぜひ当店で♪

クレバリーホーム山形東店

〒990-2431 山形県山形市松見町12-5

TEL: 023-679-5893  FAX: 023-679-5894

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

2018.12.10

詳細を見る

雪が降りましたね!

こんにちは ♩

クレバリーホーム天童店の高梨です。

今年もあとすこしですね。

社会人になってから、1年があっという間に感じます!!

 

 

昨日は、天童店のコーディネーターさんの誕生日でした!

image1

おめでとうございます ♩

素敵な一年にしてください ♩

 

 

 

 

 

さて、明日まで山形東店、山形中央店にてマイホームフェアを開催しております!

キッズルームも完備してスタッフがお相手させていただきますので、お子様連れでも安心してお話できます!

 

tb519_list

 

 

 

 

また、来週15・16日は欅タウンイベントも開催します!

ev1731_1b

山形で新築住宅をご計画の方ぜひお越しください(^О^)♩

 

 

 

 

 

**********************

クレバリーホーム天童店

住所:天童市芳賀タウン南6丁目1-33

電話:023-665-4781

皆様のご来場、お待ちしております。

*********************

2018.12.8

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】木造住宅の魅力

こんにちは!クレバリーホーム山形中央店営業の本間です!

これから山形県で新築住宅をお考えのみなさまへ、今回は木造軸組工法住宅の魅力をお伝えしたいと思います。

みなさまは新築木造住宅についてどのようなイメージをもたれていますか。実は木造住宅は耐火性、耐久性に優れており、断熱性能も高いので電気代の削減や健康面でも病気になるリスクを下げる効果が期待できます。具体的にみていきましょう。

鉄骨造や鉄筋コンクリート造は近代建築ともいわれ、産業革命後に西洋で広く普及しそれが日本にも広まりました。しかし現在、木造建築はその機能性と美しさから世界的にも見直され高く評価されており、その注目度が上がっています。

では実際に木の性能についてですが、木には調湿機能があり、湿気が多いと吸湿、乾燥すると湿気を放出する機能があります。また、木は熱伝導率が低いので、人が触れても温かみを感じられます。木と鉄を触り比べると、触るもの同士が同じ温度でも、木の方が温かみを感じられます。同時に断熱性能が上がることで、エアコンなどのランニングコストを抑えることができるので、電気代の節約にも繋がります。

さらに、火災などによって強く加熱された際、表面が炭化して燃え止まる性質があります。鉄などに比べ、木の方が強い強度を長い時間保つことができるのです。

このように木造住宅には様々な利点があります。人が快適かつ健康的に、また日本の風土の中で自然と調和しながら生活することが、木造住宅に暮らすことで実現されるのではないでしょうか。

新築住宅、新築注文住宅をご検討のみなさまにはぜひ、木の温もりが感じられて大切なご家族も健康に過ごすことができるお家探しを実現していただければと思います。

 

LINEでお得な情報やイベント情報を確認!

Instagramで実例を見てみる!

Youtubeでどんな会社なのか見てみよう!

┏◇────────────────────────
┌─╂ お問い合わせ先 ───────────────────
■━┛     クレバリーホーム山形中央店
│    TEL:023-673-9280 Fax:023-673-9290
│       〒990-0831
│    山形県山形市西田2-2-2
□──────────────────────────

 

2018.12.7

詳細を見る