Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】夢のマイホームに和室を作る?作らない?

こんにちは!クレバリーホーム山形です。

 

山形で新築住宅を検討している皆さんの中には

「和室がほしいなあ」とお考えの方もたくさんいらっしゃいます。

そこで、今回は「和室のメリット・デメリット」をご紹介します!

 

 

近年、洋室化が進み和室は少なくなってきているとはいえ、

洋室のなかに溶け込むような、モダンでお洒落な和室を作る方も

増えているようです。

とはいえ、憧れはするけど実際に新築住宅に住み始めてから

和室を使わないかもしれないという場合もあると思います。

せっかく作った和室を、物置にしてしまうなんて勿体無いですよね(>_<)

新築住宅で実際に和室を作った場合の

メリット・デメリットを考えてみましょう!

 

*新築住宅に和室をつくるメリット

・横になって休憩ができる

・お客さんがきたときに客間として利用できる

・将来のことを考えて、1階に寝室スペースを確保できる

 

*新築住宅に和室をつくるデメリット

・利用方法をイメージしておかないと物置状態に…

・重いものを乗せると凹む

 

いかがでしょうか?

和室に限らず、間取りを考える際は

そこで「どんな生活をしたいかイメージすること」が大切です!

ぜひ皆さんも検討してみてください!


住宅に関するお悩みは、お近くのクレバリーホームまで、

お気軽にご相談ください。

 

お近くの店舗をお探しの場合は

【↓こちら↓】からチェックください!

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.30

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】お客様からの質問が多いのは?

こんにちは!クレバリーホーム山形です。

これから山形で住宅を建てたいとお考え中のお客様へ

新築一戸建て住宅を最長の寿命まで暮らすためには、

メンテナンスを定期的に行う事です。

今回は、具体的にメンテナンスをいつ、どのようなが事が必要なのかを

お知らせしていきたいと思います。

まずは...【掃除】です。日常的な掃除がとても大切です。

 

 

特に水廻りや外周りは日々掃除をしながら、

異変がないか確認すると良いですね。

いつも、見ていると小さな異変にも気付きやすくなります。

水廻りで気をつけたい異常は、水漏れから起こるシミや、

欠損による浸水、配管からの異臭などです。

構造体の腐食などにもつながる場合がありますので、

早めに対応をしたい部分ですね。

外周部では、外壁のヒビ割れやコーキングの亀裂や隙間。

屋根では雨樋の詰まり。敷地内の陥没。基礎部分の亀裂。

日常的に掃除をする時に気に留めておく部分です。

外周部の異常を放置すると、

防水の機能を充分に果たせないといった可能性があり、

構造体を傷めてしまうことがあります。

新築一戸建て住宅の寿命を縮めかねない以上、

早期に発見するためにも、

お住まいのまめな掃除は大切ですね。

ご自身の新築一戸建て住宅の美観を保ち、

自宅への愛着も増しますね。

これから住宅ををお考えの方は、ショールームにお越し下さい。

お近く展示場・ショールームは【↓こちら↓】からチェックください!

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.27

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】20代で注文住宅を買うなら重視したい点

こんにちは!クレバリーホーム山形です!

20代で注文住宅を建てる方は、たくさんいらっしゃいます。

20代で注文住宅を建てようとすると

早めの住宅ローンの返済をスタートさせることができる

というメリットがあります。

20代のうちに注文住宅を建ててしてしまえば、

住宅ローンの返済年数も自分の年齢を考えて、

無理のない返済期間と返済金額に設定することができます。

20代のうちに注文住宅を建てるときのポイントを押さえていきましょう。

 

家を建てることは、人生の中で一番高い買い物と言われています。
土地、建物といった不動産を購入する場合は、

数千万円からの注文住宅が多くとても高額な買い物になります。

20代から住宅ローンの返済を早めに始めていけば、

20代の時から将来の資産形成を考えていくことができます。

20代の時から返済を始めることができたら、返済を完済する年齢も早く、

その後の負担が軽減することができるというメリットがあります。

住宅ローンの繰り上げ返済を行い、

定年前に住宅ローンの完済することができれば、

老後の生活も快適に過ごすことができます。

こうした資産形成を早めに取り組むことができるのは

年齢が若ければ若いほど取り組みやすく、

メリットが大きくなっていきます。

 

こういった資金に関してのご相談も

クレバリーホームではお受け致します!

20代だからこそ掛かる資金もございますので、

無理のない返済計画を一緒に考えてみませんか?



住宅に関するご相談は、お近くのクレバリーホームまで、

お気軽にご相談ください。

展示場は【↓こちら↓】からチェックください!

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.23

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】ママに優しいお家を建てるなら!

こんにちは!クレバリーホーム山形です!

今日はママにやさしいお家づくりについてご紹介していきます。

 

 

新築住宅を建てる方で、

「たくさんしまうことができる収納が欲しい」

と、この言葉をよく聞きます。

年月が経つほど思い出は増えていき、

家族の物が増えていきますよね。

そんな時、収納計画をせずに建ててしまうと後悔します。

そんなことにならないよう家を建てる時に、

ママの動線に収納場所を作っておくことです。

料理好きのママには、使いやすく整理しやすいパントリーを。

お洋服が大好きなママには、さらにお洋服が楽しくなれるような

ウォークインクローゼットを。

お掃除大好きなママにはリビング収納、

シューズインクローゼットや階段下の収納を。

すべては快適に楽しくストレスなしでママが暮らせる、

そんな自由設計ができるのは注文住宅だからこそできることです。

滞在時間の多いママだからこそストレスをためない

住宅計画を立てましょう!

 

10月は、23日(金)まで

下条町モデルハウスにてイベントを開催しております!

【★イベントの詳細・ご予約はこちらから★】

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.20

詳細を見る

【山形新築コラム】新築注文住宅の子ども部屋

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

山形で新築注文住宅をご検討されているみなさんの中にも

「間取り」についてお悩み中の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、住宅への理想はあるけれど、

それは本当に自分たち家族のライフスタイルにあっているのだろうか・・・

はまだ夫婦二人の生活だけれどいずれは子どもも住むかも・・・

など、ご家庭によって家族構成もライフスタイルも多種多様ですので、

必ずコレ!というのを見つけるのは至難の業です。

そんな山形で新築注文住宅をご検討中のみなさんに、

今回は「子ども部屋」をテーマにしてお伝えしていこうと思います。

 

子どものいるご家庭にとっては、
子ども部屋をどのようにするかという問題はとても大きなテーマとなってきます。

新築住宅の中で子どものスペースをどの場所に、

どのようにして設けるかは、やはり子どもの年齢、人数によって変わってくるので

個室にこだわらずにその子に適したスペースを用意してあげられるように

ご夫婦でもよく考えていきましょう。

さて、子ども部屋はそもそも何のために必要とされるのでしょう。

あって当たり前の様に考えていた子ども部屋。

子ども部屋は何のために必要なのかということについても

ご夫婦で考えてみてはいかがでしょうか。

子どもが「住」を通して、まず学ぶべきことは

「自分のことは自分でする」ということです。

自分のおもちゃを片付けたり、掃除をしたり、布団をたたんだり、と

子どもは自分の部屋で生活することで、様々なことを身につけていきます。



個室の子ども部屋を与える際には教育の一環として子ども部屋を

与えるということについても年齢に応じて

判りやすく説明してあげることが必要かもしれません。

また、子ども部屋は生涯ずっと子ども部屋のままではないということも

念頭に考えていく必要があります。

それは、子ども部屋としての機能を発揮する期間は限られているからです。

子どもが親元を離れて自立・独立する時期にもよりますが、

早ければ18歳で県外に進学、そのまま県外で就職して

実家に戻ってこないということもよくあります。

その後、親(ご自身)のライフステージに合わせて、趣味を楽しむ場であったり、

友人を呼んで集まる場所であったりと様々な用途に
活用できるように

イメージして間取りや広さについても考えていく必要があります。

山形県で念願の新築注文住宅を建てるのでしたら、

ぜひこれから先の長い将来をイメージした家づくりをしていきましょう。

山形の新築注文住宅、ZEH住宅、平屋住宅なら
クレバリーホームへお任せください。

10月は、23日(金)まで

下条町モデルハウスにてイベントを開催しております!

【★イベントの詳細・ご予約はこちらから★】

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.16

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】特に子育て世帯が気になる「音」問題について

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

本日は、多くの方が気にされるであろう「音」問題についてお話します。

賃貸に住まわれている子育て世帯の気になることベスト1は

「音」と言われています。

 

お子様が泣いたり、ソファーから勢いよく飛び降りたり、

家の中を走り回ったりすると想像以上に音が響きます。

毎日音の心配をしながら生活するのは居心地がいいとは

言えないですよね…

 

新築一戸建てでは、このような音の問題が生じにくいといわれています。

同じ建物に別の人が住んでいるわけではないので、

多少大きな音を立てても外に思いきり響くことは少ないです。

 

加えて、生活音を響きにくくする方法として「気密性」があげられます。

クレバリーホームでは「気密性」に視野を向け、

隙間が少ないおうちをご提案しています!

隙間が少なければ家の中の快適な温度を逃がしにくく、

音が外に出ていくことも抑えることができます。

また、クレバリーホームでは「吸音性」に優れた断熱材を

使用しているため、「音」問題に関しては安心していただけると思います。


モデルハウスでは隙間が少ないすまいがどれだけ快適なのか、

音を通しにくいのかを実際に体感頂けます!

 

10月は、23日(金)まで

下条町モデルハウスにてイベントを開催しております!

【★イベントの詳細・ご予約はこちらから★】

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

 

2020.10.13

詳細を見る

【山形新築コラム】本当に良い住宅会社の選び方

こんにちは。クレバリホーム山形です。

 

新築注文住宅を建てようと思うと、

「マイホームを建てる会社ってどうやって選べばいいのだろう?」

「いろいろ見すぎてなにが良いのかよくわからなくなってきた」

という声をよく耳にします。

そこで今日は、どこの会社で決めるかの判断に大切な5つの要素をお伝えします。

 

5つの要素とは

『会社』『営業』『性能』『間取り』『価格』です。

その中でなにに重点を置いて

住宅会社を探していくかを明確にすることが大切です。

今回はその中でも最も大切な『会社』と『営業』についてお話致します。

 

ここでいう『会社』とは会社の規模やその会社が黒字経営をしているのか、

地域に密着しているのかどうかということです。

昨今、住宅業界というのは増税の影響を受けやすい業界です。

今後も10%への増税を控えておりますが、

こんな時だからこそ山形県で新築住宅を建てるのに

選ぶべき会社なのかを判断するために、会社の経営状態はとても重要です。

もし会社が倒産してしまうと、新築住宅を建てたあとのメンテナンスやリフォームは

どこでお願いしたら良いのか路頭に迷ってしまいます。

 

あまり良いお話ではないですが実際に、建築した会社が潰れてしまったため

本来受けられたはずの定期メンテナンスを受けられないといった方もいらっしゃいます。

街中にある住宅展示場に出展している大手のハウスメーカーでも

赤字決算となっている会社もあります。

ですから会社自体に勢いがあり、

第三者機関に建築確認などをしてもらっている会社であることは重要です。

 

次に『営業』です。

頼りになる営業であることはもちろんですが、

その営業とお客様ご家族が素敵だなぁと

思われるお家のイメージや、

趣味が似ていることも大事なのではないかとクレバリホームは考えています。

つまり、フィーリングが合うかどうかということです。

新築住宅は建てて終わりではありません。

建ててからの生活があります。

外食や、たまには家族旅行もしたい。

車も大きなものに買い替えたい。

子供の学費や、老後の貯金だってしておきたい。

そういう考えを持っている方が大多数ではないでしょうか。

 

 

良いものを適正価格で、損なく建てたい方は、

是非一度クレバリホームのショールームにご来店ください。

そしてお客様のお話をお聞かせ下さい。

最適なご提案ができると思います。

 

残りの『価格』、『間取り』、『性能』についてはご来場頂いた際、ご説明させて頂きます。

 

明日10日(土)~23日(金)までの2週間、

下条モデルハウスにてイベントを開催いたします!!

【★イベントの詳細・ご予約はこちらから★】

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.9

詳細を見る

【山形新築コラム】間取りを考えるポイント

こんにちは!クレバリーホーム山形です。

山形で注文住宅を建てようとご検討されているご家族で、

自分がどんな家に住みたいのか、どんな間取りなら今の生活が快適に変化していくのか、

皆目検討もつかないなんて方はいらっしゃいますか。

営業や建築士の人に相談しながら進めていけば問題ないだろうと、

プランはまっさらなご家族も多くいらっしゃいます。

注文住宅は間違いなく人生で一番高価な買い物です。

家族がどんな家に住めば快適なのか、自分がどんな家に住めばライフスタイルを充実したものにできるか、

間取りを考えるセクションでライフスタイルは大きく変わってきます。

「そんな間取りは建築構造上ありえない」そんな専門家の意見は考えず、

はじめは自分の希望の間取り、夢の間取りを考えてみましょう。

そして今回は間取りを考えるポイントを簡単ご紹介します。

間取りを考えるときは部屋数や大きさではなく、

家族の暮らし方、ライフスタイルを考慮することが重要です。

自分たちの暮らし方を現在と将来を考えながら決めていくことが重要なポイントです。

また、LDKなどに何を置くのかといった

物の配置計画をしながら行うことも重要です。

何もなくて広い部屋になったり、

狭すぎて何もできなくなったりしないように

何を置いて何をする部屋なのか考えながら決めることで

おのずと大きさも定まってきます。

一生のうちで一番高額な買い物となる住宅ですが、

失敗を0にすることは難しいです。

住んでみると”やっぱりこうしておけばよかった”

というところが出てくるものです。

しかし、失敗を減らして後悔を少なくすることはできます。

山形で住宅をお考えの方に少しでも後悔が少なく

快適な生活が送れるようお役に立てればと思います。

 

今週10日(土)~23日(金)までの2週間、

下条ハウスにてイベントを開催いたします!!

【★イベントの詳細・ご予約はこちらから★】

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.6

詳細を見る

【山形新築コラム】新築注文住宅の借り入れと返済について

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

 

新築注文住宅を考える上で、「住まいづくりの予算」は非常に大切です。

今回は金融機関からの「融資(借り入れと返済)」についてお話ししていきます。


山形県内で新築注文住宅をお考えの皆様、

同じ年収でも、その年収のうち、どの程度の金額をローン返済に

充てられるかは、それぞれのご家庭によって異なります。

お金のかけ方は、ご家庭の事情によってさまざまです。

お子様の教育費やご親族の介護費用、マイカーの買い替え、

家族旅行などなど、最近では、老後のためにある程度貯金しておきたい、という方もいらっしゃいますよね。


金融機関に相談すると、年収などのさまざまな条件をふまえ、
融資限度額を提示してくれます。

この際、金融機関が提示する融資限度額の満額ではなく、
無理なく返済できる金額から、借入額を決めることが、

ひとつのポイントと言えます。

山形県内で新築注文住宅をお考えの皆様は、

『借入は返済可能額で』と考えて、無理のない資金計画をたてましょう。

年収の20~30%が年間の返済額の目安です。

借入額を多くしてしまうと、返済の負担が大きくなります。

家族全員ずっと健康で、事故や災害にも遭わない

なんて保証はありません。

もしもの際に、家計を圧迫することになりかねないので、注意が必要です。

月々の返済額とともに、ボーナス月の返済額も考慮してご検討ください。

クレバリーホームでは、山形県内で新築注文住宅をお考えの方に、

住まいづくりのお手伝いの一環として、

資金計画のご相談もうけたまわっています。

お気軽にご相談くださいませ。

資金計画のご相談の際は、事前にご予約いただいてから

ご来場いただくとスムーズです。

ぜひお近くのクレバリーホームまで、お気軽にご相談ください。

展示場は【↓こちら↓】からチェックください!

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

  

2020.10.2

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】質のよい睡眠がとれる住まい

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

今日は睡眠についてです。
睡眠時間は人それぞれですが、よくいわれるのが「8時間」。
ということは24時間の実に三分の一ですよね。
さらに人生で考えると仮に90歳とすると
30年間は睡眠をしていることになります。
そんな睡眠を、より良い質でとることができるような
山形県内での新築注文住宅をぜひ検討してみてはいかがでしょう。
質の良い睡眠をとることができる住宅のポイントをお伝えしていきます。



・刺激の強い色は避け、寒色系を採用する
安眠のためには、寝る直前に目に飛び込んでくる色は

刺激が少ない淡い色が良いと言われています。
ですので、シーツやカーテンにはこのような色を
採用するようにしましょう。
また、鎮静作用のある寒色系は気持ちを落ち着かせ、
入眠しやすくなる色としておすすめです。
具体的には水色や淡いブルーなどです。
その他にも、自然の色に近いグリーンやブラウン系の色も
リラックス効果があります。


・寝室には窓を付ける
みなさんも聞いたことがある通り、

スッキリと目覚めるためには、窓から入ってくる
太陽の光で目覚めるのが理想的とされています。
質の良い睡眠には、規則正しい時間で寝て起きことが大切です。
ですから、寝室には窓を付け太陽の光で目覚められるようにすることで、
自然と身体の睡眠サイクルも整えられ、
質の良い睡眠が取れるようになります。


・適温を保つようにする。
ポカポカと暖かな寝室では一見すると
質の良い睡眠が取れるように思いますが、
実はあまり暖かくしすぎると眠りにくくなっていまいます。
また、夏に扇風機や冷房を効かせ過ぎると

睡眠が阻害されるだけでなく、
体調不良の原因にもなり危険です。
冷暖房で室温を調節する必要があまりないよう、
新築時に壁に断熱材を入れるなど、
断熱性の高い家にすれば寝室も自然に適温になり、
質の良い睡眠を取りやすい環境が作れます。


いかがでしたか?
寝室では人生の3分の1を過ごすとも言われますから、
山形県内での新築注文住宅ご計画の際には
ぜひ過ごしやすさにこだわってみてください。

 

山形県内での新築住宅をご検討の方は

ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

2020.9.29

詳細を見る
前へ 次へ