Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】キッチンパントリーのある新築注文住宅

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

山形県内で新築住宅のご計画をされている方の中には、
キッチンにパントリーを希望される方が多くいらっしゃいます。

パントリーとは、キッチンの一部分や近く設置した
収納スペースの事です。
常温保存の食品やペットボトルなどの飲み物をストックしたり、
お鍋などの調理器具を収納するのに使われます。

食品を締まっておくものですから、
パントリーはなるべく直射日光を避けた場所に
設置することをおすすめします。
 



キッチンは調味料など、こまごましたものも多く
なかなかきれいな状態を保ちにくいものです。
なるべくスッキリさせたいと考えられる方が多いようで、
様々な使い方をご計画されるようです。
例えば、食料品以外に電子レンジや炊飯器などを置くと、
扉を閉めてしまうととてもスッキリします。
家電は配線のごちゃごちゃも気になりますから、
収納してしまえば目立たないようにできます。
またパントリーのスペースを広く取り、カウンターを設置し、
奥様の家事スペース・ワークスペースとして
使えるようにするのも素敵ですよね。
パントリーの使い方も様々あります。

その他にも、住宅に関する人気のオプションは色々ありますから、
ぜひ一度クレバリーホームのスタッフに尋ねてみてください。

山形県内での新築住宅をご検討の方は

ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

 

 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

 

2020.9.25

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】リビングでお勉強

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

ついに念願だった家族が幸せに暮らす

マイホームを計画していく過程で、

どんな間取りにしようか悩むこともあるかと思います。

完成見学会やモデルハウスの見学を通して、

イメージを膨らませることもとても大切な家づくりの作業となります。

今回はリビングに関するお話をしていこうと思います。



リビングは一般的に大きなテレビがあって、

家族みんなが集まれるオアシスのようなくつろぎの空間ですが、

ここ最近ではスマートフォンやタブレットなどを使用する方も多くなり、

家族のコミュニケーションだけではなく、

それぞれが思い思いの時間を過ごすといった、
以前とはちょっと変わって、様々な役割を持った

新築注文住宅の空間になってきています。

そこで、小さなお子さまがいるご家庭や

これから家族が増える方々にオススメなのが

お子様が子ども部屋で一人でお勉強するのではなく、

リビングにお勉強ができるコーナーをつくって、

そこでお勉強をするリビング学習です。

テレビがついていると集中できないという見方もあるかもしれません。

しかし、逆にその環境で勉強に集中できるだけの

集中力を高めるトレーニングにもなります。


※できればお子さんのお勉強中はテレビを消して
あげたいところですが・・・

住宅の共用部分にスタディーコーナーを設けて、

親がお子さんのお勉強を見守るスタイルにすることで、
空間を緩やかに共有できますし、

親の気配を感じながら安心して勉強に集中できます。
親の目線が届くことで、

宿題をしていたらいつの間にか遊んでいた・・・

なんてことも減るのかもしれませんね。

親のワークスペースも一緒にあれば、

隣で仕事をしたり趣味に没頭する親の姿が励みになって

お子さんのお勉強もはかどるかもしれません。

同じ空間にいながら、同じ事をしていなくても

共有できる時間があるというのは家族にとって素晴らしいことですし、

お子さんのちょっとした変化にも気づきやすくなるはずです。

広くなくとも、ちょっとした工夫で

リビングも多くの機能を備えることができます。


ご家族の思いや理想をお話いただければ、

当社ではご家族みんなにとって居心地のいい、

帰りたくなる家のご提案をさせていただきます。

 

 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

2020.9.18

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】ロフトのメリット

こんにちは。クレバリーホーム山形です。
 
今回は〝ロフト〟についてお話します。
 
なんとなく便利そうだからと作ってしまっても、
使い勝手が悪いと活用されないままになってしまいます。
 
使えるロフトにするには、山形で新築注文住宅を建てる際に
どのような点に気を付ければよいのか考えてみましょう。
 
 
【新築注文住宅のロフトのメリット】
 
~メリット~
 
●空間を有効活用
余っている新築の空間を有効活用して床面積を
確保することができます。
天井高が1.4m以下のロフトは階数に算入されないので、
法規制や税金で負担になることはありません。
 
●荷物が多くても大丈夫
住宅に荷物が多くて、
お部屋が散らかってしまうご家族なら、
ロフト付きの新築のお部屋はおすすめです。
 
ロフトは収納場所として大活躍なので、
普段生活するスペースに荷物を置かなくて済むので
散らからず、新築のお部屋がすっきりします。
 
●使い方多数
ロフトは、人それぞれ使い方が異なります。
使い方の例をご紹介します。
・小さい部屋がもう一つ増えた感じ
・洗濯物を干す
・秘密のスペース
・物置として使う
 
ロフトにはこのようなメリットがあります。

 

 いかがでしたでしょうか。

お家についてのご相談は当社へお気軽にお問合せ下さい!

 

 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

2020.9.15

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】人の心理と色の関係について

こんにちは。クレバリーホーム山形です。
いよいよ夢だった新築注文住宅の計画を進めていく中で、それぞれの個性によってまったく異なってくるものの一つとして色の選択があります。

色には、それぞれのイメージがあり、人の心理にも大きく影響すると言われています。

新築住宅を建てる際には、色の持つ心理的作用を
駆使しながら、「集中しやすい部屋」や「ホッとくつろげる部屋」
など理想の空間を創っていきましょう。

一例だけですが、色の持つイメージについて住宅を
建てる際の参考になればと思いますので以下、色ごとのイメージを
ご覧になってください。



【ピンク】
ロマンチックでフェミニンな印象の色ですね。緊張をやわらげ部屋に
温かみを与えてくれますね。

【赤】
生命や活動の象徴となる色で、元気を引き出します。気分を
高揚させたり、興奮させて活発にしたいときなどに役立ちます。

【緑】
癒しのイメージで気持ちをリラックスさせてくれます。寝室など
落ち着きたい場所にもいいかもしれませんね。目にも優しそうですね。

【青】
清涼感をもたらしてくれる青。鎮静作用や睡眠を促す効果があるので、
寝室などに適しています。
 

【白】
主に使われる白は、清潔感があり、気持ちをリセットさせてくれます。
部屋に使うと空間を実際よりもより広く見せる効果があります。

【黒】
都会的で、洗練された印象の黒。空間を重い感じに見せる効果が
あるので威厳の有る雰囲気を演出してくれることでしょう。
威厳のあるパパの部屋にオススメかもしれませんね。

一例として色についてお伝えしてきましたが、内装などについてぜひご家族でしっかりと相談しながら決めていきましょう。
 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

 

2020.9.11

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】よくある失敗談”視線”について

こんにちは。クレバリーホーム山形です。


お家づくりについていろいろ考えていると
不安がたくさん出てきますよね。

“いったい何がわからないのかもわからない…”
なんてこともよく言われます。
 
そんな時は、実際に新築住宅を建てた後に
聞いたことのある失敗談から学ぶのが一番です。
人生にそう何度もない買い物ですから
しっかりと対策をしておきたいですよね。
 
今回は、その中でも「視線」に関する失敗を取り上げてみましょう。

 



一般的によく聞く例としては、
外からリビングが丸見えになってしまい、
カーテンを開けては過ごせないというものです。

原因としては、
リビングの窓が大きすぎる多すぎる
日当りを気にして、交通量の多い道路側に
窓を設置してしまいがち
ということです。


せっかく日当りが良くても、
毎日カーテンを閉めていてはもったいないですよね。
新築住宅を建てるときは、
周辺環境も含め、具体的にシュミレーションしておきましょう。
 
視線というのは平面の見取り図だけを眺めていても、
想像しづらいものです。
しっかりと吟味して、なるべく失敗のないようにしたいですね。
 
また、外からの視線だけではなく、
内部での視線にも気を配りたいものです。

不意の来客時に見られて都合が悪いものってありますよね。
例えば、玄関をあがってリビングまでが一直線のつくりだと、
廊下のドアを開けている場合、
キッチンの生活感や、お子様が散らかしてしまったリビングが
丸見えになってしまうなんてこともあります。


リビングだけではなく、
お風呂や脱衣所に入る視線も忘れがちになります。
トイレや脱衣所、お風呂など、
プライバシーにかかわる生活空間は
細かいところまでよくシュミレーションし、
後悔のない家づくりを目指しましょう。

 

お家についてのご相談は当社へ

お気軽にお声がけ下さい!

 

 

◎展示場紹介・資料請求

 

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

 

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

 

2020.9.8

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】リビング階段について

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

今日は【リビング階段】についてご紹介いたします。

山形で新築を建てる際の間取りにも関係してくるのが階段。

そこで、今回のテーマはリビング階段です。

新築注文住宅で家族のコミュニケーションがうまれる
リビング階段は、間取りの要望として多いポイントです。

みなさんはリビング階段を採用した時の

メリットとデメリットをご存知ですか?

メリット・デメリットを把握し、

ご自身の新築住宅での優先順位として

どこにあたるのか考えてみて下さい。

新築リビング階段のメリット

➀2階の部屋に上がる際に、リビングを通ること。

お子様がいる家庭では特に、子供がいつ帰ったかわからない、
友達を連れて来てもどんな友達かわからない、

などが不安なこととして挙げられます。リビング階段を採用すれば、
そのあたりをカバーする事ができます。

②部屋を広く使える

リビング階段を採用しない新築の場合、
廊下スペースを作り階段を作ることになります。

リビング階段であれば、廊下に階段スペースを取らずにリビングに
階段を作りますので、部屋のスペースを確保する事が可能になります。

つまり、部屋を広々と快適に使う事ができるのです。

 

 

新築リビング階段のデメリット

➀1階の室内が暖まりにくい。

特に冬場のエアコンを使う時には、暖気は2階にあがっていきますので、
1階に暖かい空気が貯まりにくくなってしまうのです。

②臭いや音が2階に伝わる。

リビングは家族が1番長い時間を過ごし、

家族だんらんが生まれる場所ですが、

2階との間に遮断するものが無いため、

音やキッチンからのにおいなどが

2階に伝わってしまいます。

新築リビング階段のデメリットを解消するには?

階段に建具やロールカーテン等を設置し、

音や臭いが2階に上がらないようにするなどがあげられます。

リビング階段にはメリット・デメリットがありますが、
工夫次第で自分たちにぴったりの間取りとなりますので、

山形で新築注文住宅をお考えの際には、

クレバリーホームにぜひお越しください。

お客様の要望にあった間取りを

予算内でご提案させて頂きます。

ご相談はクレバリーホームへ

お気軽にお声がけ下さい!

 

◎展示場紹介・資料請求

◎イベント情報・施工事例・商品ラインアップ

◎各種SNS 実施中!

最新のイベント情報や施工事例等をいち早くチェックできます!

ぜひご登録下さい!

 

2020.9.4

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】決断のタイミング

こんにちは。クレバリーホーム山形です。

 

 

さて、【山形新築住宅コラム】今回のテーマは、
 

「決断のタイミング」です。

 

誰にとっても憧れのマイホームですが、

決断するタイミングって難しいと思います。

 

 

その理由の一つとして、

定年退職を迎えるまで続く

住宅ローンや将来かかる子どもの教育費など

資金に関することが大きく影響してくるはずです。

しかしながら、それはこれから先の生活で

時間が経っても変わるものではありません。

宝くじでも当たらない限り

住宅ローンは長期にわたり支払い続けることになります。

ここで、考えておかなければならないのが

完済するタイミングです。

完済するタイミングから逆算することで

決断のタイミングがはっきりと出てきます。

65歳の定年までに完済するために

35年ローンであれば30歳には建てて

返済していかなければならないということになります。

 

 

「いつか」を「いつまでに」というキーワードにするだけで、

計画が具体化しはじめます。

人生最高額の買い物となるマイホームの購入ですので、

だれでも慎重になるはずです。

もちろん、ご夫婦、家族で慎重に検討を重ねながら

将来のライフプランを考えていくことが必要です。

ぜひ、山形県内での新築注文住宅をご検討される際には、

家族の数年後の年齢やその時に掛かる費用なども

イメージしながら表を作ってみるなど

真剣にかつ楽しみながら計画を進めていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

自分の人生設計から新築注文住宅の購入に掛かる「決断のタイミング」を考えて

ぜひ家族みんなのための理想のマイホームを手に入れてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.9.1

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】家事ラク理想の住宅

こんにちは。クレバリーホーム山形東店の宮腰です。

 

山形県内で新築注文住宅をお考えの皆様、ペットを飼っていますか?
 
と唐突な質問でしたが、新築に引っ越したい!となった場合、
ペットも一緒に暮らしたいと思う方がとても多いです。
 
ペットも家族の一員ですから、もちろん、賃貸から佐賀・鳥栖で新築の住宅に移り住んだ際にお別れはできないですよね。
 
大切なペットとの生活についてお話していきたいと思います。
 
そこで、今回は“ペットとの生活”についてお話します。
 
人とペットに優しい快適な住まいづくりのポイントです!
 
 
 

 



 
 
整理整頓
常に整理整頓をしておきましょう。
犬や猫は、目の前に物があるとすぐに楽しく遊んでしまいます。
ですから、常に整理整頓を心がけて、壊されたり破かれたりしないように気を付けたいですね。
ついに実現したお家に慣れてもらえるようになるまでは特に整理整頓は必須ですね。
 
換気や温度調節
犬や猫はご存知のとおり人よりも嗅覚が敏感です。
また、暑さや寒さに弱い生き物ですので、生活においても留守番中のイヌやネコでも快適に過ごせるような温度調節が必要となります。

特に山形県内の住宅での住まいには季節の温度変化も大きく影響しますのでしっかりとした断熱、遮熱などの佐賀・鳥栖の住宅が持つ性能もチェックしたいところです。
 
自由に動ける動線
ストレスなく、快適に過ごせるようにするには家の中を自由に動き回れるようにしてあげることが必要です。
特にネコは色んなところをひっかいてしまう可能性もあります。
リビングなどにみんなで共有するスペースに、小さくてもいいので、ペットのスペースを作ってあげるなどするといいでしょう。
 
 
動線の大切さは家事をする全ての人にとっても、
そして一緒に生活するペットにとって、とても大切な要素です。
 
快適な新築・住まいづくりをクレバリーホームと一緒に考えていきましょう。
 

LINEでお得な情報やイベント情報を確認!

Instagramで実例を見てみる!

 

───────────────────────
【お問い合わせ先】 
クレバリーホーム山形東店
TEL:023-679-5893 / Fax:023-679-5894
〒990-2431
 山形県山形市松見町12-5         

─────────────────────── 

2020.8.28

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】二世帯住宅のポイント

こんにちは。クレバリーホーム山形東店の宮腰です。

さて、これから山形県で新築注文住宅をお考えのみなさんの中には、二世帯住宅についてご検討されている方もいらっしゃると思います。
 
 


今回は、二世帯住宅の住まい方について簡単にお伝えしていきます。

親とこの二世帯が同居するといえばどのようなイメージが浮かびますか?

サザエさん、ちびまる子ちゃん、のような作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

二世帯住宅は困ったときに支えあえるといった共働きご夫婦にとってもメリットが多く、昨今改めて考えられるようになっています。

とはいえ、二世帯となると生活しづらい面もあるのでは・・・

と思う方も多くいるようです。

では、次に3パターンの生活の仕方をご案内します。
 
 

①完全同居型
先に書きましたが、サザエさんやちびまる子ちゃんの家族のように、大人数が一つ屋根の下で生活できる間取りのパターンになります。
常に同じく浮かんで生活するため、家族愛を育むのに適していると言われています。
しかしながら、就寝時間や生活習慣に違いが大きくある場合には、予めそういった部分での話し合いも必要になります。
 

②完全分離型
親世帯と子世帯が左右や上下の区切りで、完全に分かれて生活できる間取りのパターンです。
お互いの生活習慣の違いを干渉することなく生活できるといったメリットがあります。
 

③一部共有型
同居型と完全分離型の中間といった間取りのパターンになります。
居住空間は親世帯と子世帯で独立しているものの、キッチンや玄関といった住宅の一部が共有となっています。
これまでは、プライバシーを尊重する傾向がみられ、完全分離型が普及してきましたが近年ではシェアハウスのような一部共有型の価値が改めて高まってきています。
 
 

いかがでしたでしょうか。
二世帯と一言で言っても、その住まい方には様々なパターンがあります。
二世帯住宅をご検討されている方は、二世帯住宅の施工実績も豊富なクレバリーホームへご相談ください。
 

LINEでお得な情報やイベント情報を確認!

Instagramで実例を見てみる!

 

───────────────────────
【お問い合わせ先】 
クレバリーホーム山形東店
TEL:023-679-5893 / Fax:023-679-5894
〒990-2431
 山形県山形市松見町12-5         

─────────────────────── 

2020.8.25

詳細を見る

【山形新築住宅コラム】インテリアに欠かせない“ニッチ”

こんにちは!クレバリーホーム山形東店の宮腰です。

今日はインテリアに欠かせない“ニッチ”についてご紹介したいと思います。

 


“ニッチ”というものをご存知ですか?

ニッチとは、玄関やキッチンカウンターの壁面にくぼみをつくり、収納や飾り棚として活用するスペースの事です。
 
インテリアのために家具を配置するよりも部屋がすっきりして、一体感のあるスペースになります。


さらに、リモコンやコンセントを設置することで便利なスペースとして活用することもできます。
 
今日はそんなニッチの便利な使い方をご紹介します。
 


○キッチン収納として
キッチンには意外と整理整頓が大変な調味料やスパイスありますよね。ニッチを設けることですっきりと収納できます。
おしゃれな容器に入れて並べたら、素敵なインテアリアにもなりますよ。
 
○リビングの飾り棚に
家族やお役様が集まるリビングは、家族写真やお子さんの作品、
小物や観葉植物を飾って素敵な空間にしたいですよね。
でも、そのためだけに家具があっても、お部屋の有効スペースが狭くなってしまい、なんだか配置もうまくいかない…ということも多いようです。
そんな場所にもあらかじめニッチを作っておけば、お部屋も広く使えますよ。
また、リビングでは雑誌を読んだ後、何気なく机の上や床に置きっぱなしということはありませんか?
大きめのニッチがあれば、本や雑誌も表紙を向けてしまえて、おしゃれなインテリアになります。

 

○寝室の枕もとに
ベッドの枕もとには、携帯電話やメガネなど、小物を置けるスペースとしてニッチを作るのがおすすめです。
コンセントを設置すればスマホの充電もできますし、エアコンのリモコンを置いておくこともできます。


いかがですか?

さまざまな活用ができるニッチ、ぜひみなさまの新築住宅にも取り入れてみてくださいね。

 

 

LINEでお得な情報やイベント情報を確認!

Instagramで実例を見てみる!

 

───────────────────────
【お問い合わせ先】 
クレバリーホーム山形東店
TEL:023-679-5893 / Fax:023-679-5894
〒990-2431
 山形県山形市松見町12-5         

─────────────────────── 

 

2020.8.21

詳細を見る
前へ 次へ