Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】こだわりの間取り

こんにちは!

クレバリーホーム山形中央店の海和です(*^^*)

今回は、間取りでこだわるべき3つのポイントについてお伝えしていきます。
「家作りは何よりも間取り!!」
そう考える方も多い中で、見逃せないポイントとなるのが収納です。
集合住宅から一戸建てへの住み替えの大きな理由の1つに「家族が増えて手狭になったから」というものがあります。

家族が増えれば物も増えます。よって「収納スペース多めがいい」という要望がセットになっていることも多いんです。
一戸建ての収納は、一般的な値だと床面積に対しおよそ10%程度と言われています。
ですが、収納多めと言っても、どういうところに収納を確保したら良いかはよく分からない。そういう方も多いのではないでしょうか?
収納の配置は家事負担にも大きく影響する、こだわっていきたいポイントです。
この記事では家のどの部分にこだわって収納を配置すべきかを解説します!


☆☆☆シューズインクローク☆☆☆
いわゆる土間収納ですね。
今あるお父さんの趣味の物から、これから増えるお子さんに必要なものまで、汚れそうなものを玄関前の土足スペースに置いておけるなんとも優れもの。
「うちは物が少ないから…」と削られる方も多いのですが、お子さんが成長して、大きな道具が必要なスポーツなどを始められた時に、ここがあるかないかの違いは大きいです。
今ではなく、これから起きる家族の変化に対応するための収納スペースがシューズインクロークなんですね。

 

☆☆☆パントリー☆☆☆
一般的には台所近くの食材置き場という印象ですね。
最近では新築注文住宅でも大空間LDKの住宅が人気なこともあり、生活スペースで利用する総合的な収納を兼ねて、キッチンの近くに大きめに作られる方も多いです。
検討中の際は「まぁ一応」程度で採用になった場合でも、
「作っておいて本当に良かった!」と後から言って頂けることが多いのが特徴です。
使い方次第で、お母さんの家事負担を大きく減らすスペースとしても活躍しますよ。


☆☆☆洗面収納☆☆☆
意外と忘れられがちなのがこの洗面収納。
女性が多いご家庭だと化粧品なども増えるため、洗面台周りだけでは全然足りなくなってしまうことも…。
タオルや洗面用品だけでなく、肌着、下着のようなお風呂から出てすぐに使う物は、洗面所に全て収納できるよう新築時から考えておくのがオススメです。生活動線も効率的になり暮らしやすい住宅に。
「でも、洗面所がそれで狭くなってしまうのはなぁ…」というご意見もありますが、その点に関してはご安心ください。
洗面所のような小さめの場所に大きめの収納を作っても、全体の使い勝手が悪くならない住宅作りができるんです。
今回は押さえておきたい収納スペースを3ヵ所に分けてご紹介しました。
収納は配置次第で、生活や家事の負担が大きく削減できるポイントです。
細かいところですが、ここにこだわれるかどうかで実際の暮らしやすさが変わります。
しかし生活スタイルや家族構成、坪数などによって必要なものが大きく変わるため、建売などの間取りでは、どうしても対応が難しいのが現実。
完全自由設計の新築注文住宅だからこそ、こだわれる部分なんです!

クレバリーホームは自由設計になりますので、お客様のご希望をお聞きした上で間取りのご提案をさせていただきます!

山形で新築住宅をお考えの方ぜひお待ちしております!(^^)!

 

★★★・・・★★★・・・★★★・・・★★★

山形市エリアの新築住宅のご相談はクレバリーホームへ!

クレバリーホーム山形中央店ショールーム

住所:山形市西田二丁目2-2

TEL:023-673-9280

★★★・・・★★★・・・★★★・・・★★★

2019.10.7

一覧へ戻る