Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】リビング階段のメリット・デメリットについて

こんにちは!クレバリーホーム山形中央店の村井です!

今回のテーマは「リビング階段のメリット・デメリットについて」ということでそれぞれご紹介したいと思います。

 

二階建ての新築を考えた際の悩みどころの一つでもあるのが「階段の位置」。

 

リビングに接する形のするのかその逆にするのか、間取りを感がる際には非常に会談の位置が重要になってきます。

最近ではリビング階段が多くなってきているようですが、ではなぜ多くなってきているのかメリット・デメリットに着目してみていきましょう。

◎リビング階段のメリット

リビング階段のメリットは以下の通りになります。

  • 家族が顔を合わせる機会が多くなる
  • リビングが開放的になる(特に吹き抜けと繋がっている階段)
  • アルミフレームにアクリルパネルなどを用いるとオシャレで高級感が出る
  • 1階と2階でコミュニケーションが取りやすくなる
  • 階段が明るい

 

実際に色んなお客様のお家のリビング階段を見てきましたが、開放感は一気に上がりますし、リビングや階段がかなり明るくなります。

では逆にデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

◎リビング階段のデメリットは以下の通りになります。

  • リビングが寒くなりやすい
  • 冷暖房効率が悪く、電気代が高くなる
  • 臭いが2階に上がってしまう
  • 音が2階に漏れやすい
  • 子供の友人の来客時、リビングを通るので毎回リビングを片しておく必要がある

 

やはり暖かい空気は上へ上へと行ってしまうのでリビング階段がある場合とない場合で比べた時部屋が温まるスピードや効率に差が生まれてしまうことも事実です。

しかし!最近の住宅の断熱性能、気密性能というのは非常にレベルの高いものとなってきているのでリビング階段だからといって暖房効率が非常に悪いということはございません。

この住宅の断熱、気密といった性能の部分が住宅選びでは大事になってきそうですね!

ただメリットがある分デメリットがあるのも事実です。

それぞれを比べて自分の家に合っているのはどっちなのか、最終的に決めるのは皆さまになります。

一生に一度の住宅計画、後悔のない間取りや暮らしを実現したいですよね!

今回のお話が皆様の住宅計画のお役に立てればと思います(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新築をお探しの方はクレバリーホームへ

クレバリーホーム山形中央店ショールーム

  住所 山形市西田二丁目2-2

  電話 023-673-9280

 

 

 

2019.9.2

一覧へ戻る