Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形新築住宅コラム】スキップフロアについて

こんにちは!クレバリーホーム新庄店の佐藤剛士です。

新築注文住宅の床に高低差をもたらす
「スキップフロア」というのはご存知ですか?
山形県で新築注文住宅をお考えで広さを感じたいと
思われる方には、おすすめの設計手法の1つです。
今回はそのスキップフロアのメリットについてお話していきます。


まず

1.空間を広く感じることができる

住宅の床に高低差を生じるスキップフロアを設けることで、
気積量と呼ばれる床面積と高さを掛けたものが大きくなります。
また、部屋ごとを仕切ることがないため、見渡せる部屋の面積が広くなります。
その影響で空間を広く感じることができます。
2.日当たりや風通しに効果がある
スキップフロアの階下と階上の差がでますので、
その段差部分を利用して窓を設置して太陽の光を室内に取り入れることもできます。
また、スキップフロアを利用して、壁をなくすことで部屋全体の風通しが良くなります。
3.収納場所を確保できる

設置するスキップフロアの階数や高さにもよりますが、
スキップフロアの階段下にはスペースができます。
このスペースを、普段利用しないものなどの収納場所にするというのも良い方法だといえます。
また、天井のたかさ高さが1.4m以下の収納は床面積として算出されません。
床面積の広さは佐賀・鳥栖の新築注文住宅の固定資産税の額にも関わってきますので
1.4m以下の収納スペースを利用されてはいかがでしょう。

4.気配を感じられるが、プライバシーを確保できる

スキップフロアを設置すると、
段差が生じますので自然と空間や部屋ごとが仕切られます。
部屋ごとが独立し、それぞれの家族がプライバシーを保つことができます。
しかし一方で、壁のないオープンな空間を保ってくれるので、
家族の気配を感じられる安心した空間となります。

住んだ後のこともしっかり考えた
新築注文住宅にご興味のある方は
ぜひお気軽にお問い合わせください。
山形県で完全自由設計の新築注文住宅、
そして最近大注目のZEH住宅を建てるなら、クレバリーホームへ!

 

*****************************************

クレバリーホーム新庄店

住所:新庄市常葉町2-36

電話:0233-28-8581

新築住宅のご相談はクレバリーホームまで!!

*****************************************

2018.12.20

詳細を見る
前へ
次へ