Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形住宅新築コラム】山形市で防犯性の高い家を建てる

こんにちは!

クレバリーホーム山形東店の鈴木です。

本日は、山形県における防犯性の高い家を建てるポイントをまとめてみました。

空き巣件数は47都道府県中43位と全国でも比較的被害が少ない山形県ですが、

それでも油断は禁物です!

いつ狙われるかわからないため、対策しておくに越したことはありません!

 

防犯性を上げる方法としては、外塀と建物との通路部分に砂利を敷いて、人が歩くと音がするようにしたり、

人が通ったらライトが点灯するようにしたりする方法があります。

防犯砂利のイラスト防犯用センサーライトのイラスト

家の裏にある窓にはシャッターを設置し、

窓ガラスまで容易に到達できないようにしておくのもいいでしょう。

意外な点ですが、高い塀だと、通りからの死角を作るので逆に侵入しやすくなると言われています。

塀は敷地内が適度に見通せる高さにし、生垣は高く作らない、

フェンスを活用するといった工夫をしましょう。

玄関付近に防犯カメラを設置することも犯罪の抑止力になります。

カメラがあるだけでも泥棒は嫌がるので、

防犯意識が高い家だとアピールにもなるのです。

このように家を建てる段階から、

安全面を強化した防犯を意識した家づくりを行うようにしましょう。

侵入者は手っ取り早く短時間で犯行に及ぶため、目立つことを嫌います。

そのため、歩くと音がしたり、簡単に開けられなかったりなど

ちょっとした工夫だけでも大きな効果があります。

犯罪は未然に防げるだけに、その可能性を限りなくゼロに近づけるためにも、

注文住宅を建てる際には防犯対策を意識しましょう。

山形市で新築をご検討する際は、その点もスタッフにお気軽にご相談ください。

*****************************************

クレバリーホーム山形東店

住所:山形市松見町12-5

電話:023-679-5893

新築住宅のご相談はクレバリーホームまで!!

*****************************************

2018.5.14

一覧へ戻る