Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

【山形市新築コラム】絶対失敗したくない!子育てがしやすい住宅とは

こんにちは!山形中央店の佐々木です(^^♪

雪も積もり始めて道も狭く、滑りやすくなってきているので運転気を付けましょう!

 

さて、

山形市でお子様の誕生をきっかけに、新築住宅購入をご検討されている方もいらっしゃるでしょう。
せっかく注文住宅を建てるなら、子育てがしやすい間取りをつくりつたいと、みなさん一度は考えるようです。
今回は絶対失敗したくない子育てがしやすい住宅の特徴をご紹介致します。

 

絶対ハズせない!収納スペースが豊富にある住宅
お子様の成長はとても早く、おもちゃだけでなく洋服や靴などの日用品はどんどん増えてしまいます。お子様が幼稚園や学校に通うようになれば、絵や工作などの作品や、習い事をする場合は習い事の用品を収納するスペースが必要です。
お子様の人数が多ければ多いだけ荷物の量が増えると考えられますので、山形でお子様の誕生をきっかけに新築住宅の購入をご検討されている方は、設計の段階で収納スペースをたっぷり確保しておくことをおすすめします。

このように新築を建てる前に収納スペースを充分に確保しておくと、お子様の用品でお部屋が狭くなってしまうことを防ぐことがでます。ただ収納を増やすだけではなくお子様が作った作品を飾るスペースなども考慮し、ニッチやピクチャーレールなどを取付けることでより一層子育てを楽しむことができる住宅となります。

お子様の目線や動線にも注目してみましょう!
子育てがしやすい住宅とは、奥様の家事動線だけでなくお子様の生活や動線も考えられているという特徴があります。
例えば、リビングに造作のワークスペースを取り付けて勉強スペースを作ったり、ご家族の息遣いを感じやすいリビング階段や、キッチンで料理をしているママの顔が見える吊戸棚のないオープンキッチンもおすすめです。
ご家族で住み続けるマイホームだからこそ、細かなアイデアを取り入れて、子育てしやすいだけではなくお子様の住みやすい住宅をめざしましょう。

2018.1.12

詳細を見る
前へ
次へ