Staff Blog 全国展開する「クレバリーホーム」のフランチャイズ加盟店として、みなさまの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。笑いあり、涙あり(?)、スタッフ全員で更新していきます。どうぞよろしくお願いします!

夏の夜♪寝室の暑さ対策ヽ(o´д`o)ノ

こんにちわ♪

クレバリーホーム新庄店のチュウバチです(*´∀`)

夏本番の気候になり、熱帯夜がつらい時期ですね。・゚・(*ノД`*)・゚・。

あまりにクーラーの温度を下げても、体には良くないし

夏風邪をひいてしまったりと、健康上よくありません。

 

実は、ちょっとした一工夫をすることで、寝室をもっと快適に過ごすことが

出来るんです。その簡単な方法をご紹介します(○´ω`○)ノ 

 

 

★寝室の空気を入れ替える

yakei

 

 

 

 

 

 

 

まず、クーラーをつける前に寝る時間の30分くらい前になったら

寝室の扉や窓を開けて空気の入れ替えをしましょう!

扇風機を外に向けて30分ほどつけておくと効果的に暑い空気を

外に出すことができ、クーラーをつけたときに効率よく部屋を

冷やすことができます♪

 

 

★エアコンを正しく使う

timthumb

 

 

 

 

 

 

 

寝苦しい夜には、昼間より少し高めの29℃くらいに設定して

弱冷房をかけておくのがおすすめです。

タイマーで冷房が切れると、切れたとたん部屋の温度が急激に

上がりますので、その暑さが気になって何度も目が覚め、

またクーラーをつけたりすると十分な睡眠がとれません。

また、クーラーはスイッチを入れた直後が一番電力を使うので

節電しようと思ってクーラーの使用を控えているのに、結果的には

逆効果にもなってしまうのです。

 

 

★扇風機もうまく使う

j7_org

 

 

 

 

 

 

 

冷房が29度の設定では少し暑いと感じるときには、扇風機も

弱モードにして上方に向けて併用すると効率的です。

扇風機は数時間使っても電気代が数十円と、大変経済的です。

扇風機の風によってエアコンから出た空気が部屋中を循環するため、

部屋の中で空気の流れができ、冷たい空気が隅々まで行きわたります。

 

 

 

 

寝苦しい夜が続くと本当に嫌になってしまいます(*´д`)

暑い夏は、夜でも熱中症の危険があります!!!

暑さを我慢しすぎるのは良くありません。

今回ご紹介した方法で少しでも、快適にすごしていただけましたら

幸いです(*´∀`)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.7.27

詳細を見る
前へ
次へ